ギリシャの銀行窓口、20日から再開 引き出し制限は継続

ギリシャの銀行が窓口業務を再開へ

ギリシャの銀行が窓口業務を再開へ

アテネ(CNNMoney) ギリシャの銀行が20日、窓口での営業を再開する見通しとなった。

銀行窓口は先月末、同国の財政危機にともない、資金流出を防ぐために閉鎖されていた。同時に現金自動出入機(ATM)から引き出せる現金も、1日60ユーロ(約8100円)までに制限された。

財務当局の発表によると、引き出し制限は20日以降も継続する。ただし、1週間分の420ユーロをまとめて引き出すことも可能になるという。これは多くの世帯にとって、1週間の収入を超える額に相当する。

銀行の再開は、欧州中央銀行(ECB)が16日、ギリシャの銀行向けの緊急支援枠を9億ユーロ引き上げたことを受けた措置。

ユーロ圏首脳らは先週、最大860億ユーロ規模の新たなギリシャ向け金融支援で合意した。ドイツなど各国議会の賛同を得て、支援交渉が始まる見通しだ。欧州側はさらに、ギリシャが交渉期間を乗り切れるよう約70億ユーロのつなぎ融資を提供する。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]