巨大ヘビ2匹、天井破って台所に落下 オーストラリア

オーストラリア東部ブリスベンの民家で、2匹の大ヘビが発見された/Courtesy Brisbane North Snake Catchers and Relocation

オーストラリア東部ブリスベンの民家で、2匹の大ヘビが発見された/Courtesy Brisbane North Snake Catchers and Relocation

(CNN) オーストラリア東部ブリスベンの民家で、台所の天井を突き破って落下してきた2匹の大ヘビを、帰宅した住人の男性が発見した。

ヘビ捕獲業者のスティーブン・ブラウンさんによると、天井から落ちてきたのはいずれもオスのカーペットニシキヘビで、体長は約2.9メートルと2.5メートル。「2匹とも自分がこれまで見た中で一番太っていて、筋肉量がすごかった」とブラウンさんは振り返る。

ブラウンさんは捕獲した2匹の写真や、天井が破れた台所などの写真をフェイスブックに掲載した。

ブラウンさんによると、8月31日に帰宅した住人の男性が、家の中で2匹の大ヘビを発見して通報した。

ヘビ捕獲業者のスティーブン・ブラウンさんは、この2匹は「私が見た中で最も太いヘビだ」と語っている/Courtesy Brisbane North Snake Catchers and Relocation
ヘビ捕獲業者のスティーブン・ブラウンさんは、この2匹は「私が見た中で最も太いヘビだ」と語っている/Courtesy Brisbane North Snake Catchers and Relocation

駆けつけたブラウンさんは、台所の天井が突き破られているのを発見。ヘビのうち1匹は玄関ドアの前で、もう1匹は寝室で見つかった。

今の季節はヘビの繁殖シーズンに当たることから、オス2匹が近くにいた1匹のメスをめぐって争っていたらしいとブラウンさんは推測する。メスは屋根の上か、この家の近くにいたと思われる。

冬の間は温かくて乾燥した屋根の隙間にヘビが入り込むことがよくあるという。

ヘビは発見された男性の自宅から1キロほど離れた公有林に放された/Courtesy Brisbane North Snake Catchers and Relocation
ヘビは発見された男性の自宅から1キロほど離れた公有林に放された/Courtesy Brisbane North Snake Catchers and Relocation

カーペットニシキヘビに毒はなく、放っておけば攻撃してくることはないとブラウンさん。「人に危害を加えたいと思うヘビはいない」と指摘し、それでも危険を感じれば身を守ろうとすると言い沿えた。

2匹のヘビは、男性の自宅から1キロほど離れた公有林に放された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]