波が青白く発光、プランクトン増殖で幻想的な光景 米加州

カリフォルニア州の海岸で、発光プランクトンが生み出す光景が人々を楽しませている

カリフォルニア州の海岸で、発光プランクトンが生み出す光景が人々を楽しませている

(CNN) 米カリフォルニア州の海岸で、発光プランクトンが増殖して日没後に波が青白く輝く現象が観測され、地元の人や観光客を楽しませている。

写真家のジョージ・クリーガーさんは5日夜、美しい海岸線で知られる同州ビッグサー地域で、満点の星空をバックに波が青く光って見える幻想的な光景を撮影した。

発光生物に詳しいモンテレー湾海洋調査研究所のスティーブ・ハドック氏はCNN系列局KSBWに対し、「(藻の一種の)渦鞭毛藻(うずべんもうそう)が大繁殖しているのはほぼ間違いない。ここモンテレー湾の計器類も、比較的高い生物発光現象をとらえている」と解説している。

カリフォルニア州の沿岸部では1月初めごろから、波が光って見えるという報告が急増していた。栄養素の濃度が高まったことと波が穏やかだったことが重なって、海中の渦鞭毛藻が増殖したと思われる。

再び風が強くなれば、発光生物も波に流されて消えてしまう公算が大きい。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]