米グーグルの写真アプリ、ペットの認識可能に 名前で検索も

「グーグル・フォト」でペットの識別が可能になった

「グーグル・フォト」でペットの識別が可能になった

ニューヨーク(CNNMoney) 米グーグルは16日、無料写真保存サービスの「グーグル・フォト」でペットを認識できるようになったと発表した。人と一緒にいる何匹もの動物の中から自分のペットの写真を見つけ出し、名前で検索できるとしている。

これでグーグル・フォトの検索画面に「犬」「猫」などと入力する必要はなくなる。新機能を搭載したフォトの更新版は、ほとんどの国で16日から配信される。

同アプリでは、大型犬のゴールデンレトリバーを小型犬のジャックラッセルテリアと区別することはできるが、同じ色や種類の動物を見分けるのは難しいようだ。

例えば、実験では、それぞれ違うテリア犬5匹が全て同じ犬として認識された。灰色のシーズー犬も異なる複数の犬が1つのグループにまとめられ、灰色のウサギもこのグループに分類された。

一方で、茶トラ猫「パブロ」の写真は同アプリで特定できた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]