新種の恐竜を発見、七面鳥ほどの大きさ 豪州

オーストラリアと南極の間の地域に1億1300万年前、七面鳥ほどの大きさの恐竜が生息していた――。そんな発見を記した論文が11日に学術誌PeerJに掲載された。 オーストラリアと南極がかつて陸続きだった時期の状況や、そこに生息していた恐竜について新た...

FULL STORY

[PR]

ワニが水中で「冬眠」、鼻だけ氷から突き出す 寒波の米南部

激しい寒波に見舞われた米南部ノースカロライナ州でこのほど、ワニが表面の凍った池のなかから鼻だけ突き出し、「冬眠」するという珍しい光景が出現した。ワニは気温が上昇すれば、通常の活動に戻るという。 同...

FULL STORY

古代ペンギンの体長は人間並み? NZで骨格化石発見

古代ペンギンの体長は177センチと人間の成人並みで、体重は101キロとボクシングのヘビー級選手として登録できるほどだった可能性がある――。ニュージーランドで見つかった暁新世のペンギンの骨格に関するそ...

FULL STORY

記事一覧