大坂なおみ、レブロン・ジェームズとメディア会社を設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大坂なおみ選手(左)とNBAのL・ジェームズ選手が共同でメディア会社を設立/Andrew D. Bernstein/NBAE/NBAE/Getty

大坂なおみ選手(左)とNBAのL・ジェームズ選手が共同でメディア会社を設立/Andrew D. Bernstein/NBAE/NBAE/Getty

(CNN) 女子テニスの元世界ランキング1位、大坂なおみ選手(24)は21日、米プロバスケットボールNBAのスター、レブロン・ジェームズ選手と共同でメディア会社を設立すると発表した。

新会社の名前は日本語で「花」と「クマ」を意味する「Hana Kuma」。ジェームズ選手と実業家マーベリック・カーター氏が共同で経営する制作会社スプリングヒルが製作、開発、戦略的リソースの提供で協力する。

大坂選手は「ユニークな視点を普遍的だと感じてもらうこと、その過程で人々を触発すること」が目標だと述べた。

同選手と長年のエージェント、スチュアート・ドゥグッド氏は最近、マネジメント会社「EVOLVE」も設立。20日には顧客第一号として、男子テニスのニック・キリオス選手(オーストラリア)と契約を結んだ。

大坂選手はアキレス腱(けん)を痛め、27日に開幕するウィンブルドン選手権は欠場すると発表している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]