ウクライナ代表の音楽祭優勝トロフィー高額落札、軍にドローン贈呈へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ユーロビジョン」で優勝を果たしたウクライナ代表の「カルシュ・オーケストラ」。このほど優勝トロフィーが高額落札された/Marco Bertorello/AFP/Getty Images

「ユーロビジョン」で優勝を果たしたウクライナ代表の「カルシュ・オーケストラ」。このほど優勝トロフィーが高額落札された/Marco Bertorello/AFP/Getty Images

(CNN) 欧州最大級の国別対抗音楽祭「ユーロビジョン」で優勝したウクライナ代表のフォーク・ラップグループ「カルシュ・オーケストラ」は、オークションに掛けた優勝トロフィーが90万ドル(約1億1500万円)で落札されたと発表した。収益金はウクライナ軍のためのドローン(無人機)調達に充てられる。

カルシュ・オーケストラは今月、ユーロビジョンでライバルの英国やスペインを破って優勝を果たし、マイクの形をしたクリスタルのトロフィーを贈呈された。

トロフィーは暗号資産(仮想通貨)取引所のホワイトBITが落札した。ホワイトBITは、オークションに参加したのは、ウクライナ軍のためのドローン「PDー2」3機の調達を目指して100万ユーロ(約1億4000万円)を集めるためだったと説明している。

カルシュ・オーケストラはインスタグラムへの投稿で「あなた方は素晴らしい」と称賛。「このオークションのために寄付してくれたあなた方1人ひとりに、中でもトロフィーを90万ドルで買ってくれた@whitebit_uaチームに感謝します」と謝意を表した。

カルシュ・オーケストラはウクライナ軍や慈善財団のための寄付を募る目的で、欧州ツアーも予定している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]