スケボー女子パーク 四十住さくらが金、開心那が銀

スケートボードの女子パークの決勝は、四十住さくらが勝利して金メダルを獲得した。銀メダルは開心那、銅メダルはスカイ・ブラウンだった/Mike Blake/Reuters

スケートボードの女子パークの決勝は、四十住さくらが勝利して金メダルを獲得した。銀メダルは開心那、銅メダルはスカイ・ブラウンだった/Mike Blake/Reuters

(CNN) 東京オリンピック(五輪)は4日、今大会から採用されたスケートボードの女子パーク決勝が行われ、四十住(よそずみ)さくらが金メダル、開心那(ひらきここな)が銀メダルを獲得した。

3位にはスカイ・ブラウン(英国)が入り、日本勢の表彰台独占はならなかった。4位は岡本碧優(みすぐ)だった。

四十住は19歳、開は12歳、ブラウンは13歳とメダリスト3人は全員10代。

四十住の優勝で、これまで行われたスケートボード3種目すべてで日本勢が金メダルを手にしている。

5日にはスケートボードの最終種目、男子パークが行われる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]