米バンド「スリップノット」の元ドラマー、ジョーディソンさん死去 46歳

ヘビメタバンド「スリップノット」の元ドラマー、J・ジョーディソンさんが死去した/Jeff Hahne/Getty Images

ヘビメタバンド「スリップノット」の元ドラマー、J・ジョーディソンさんが死去した/Jeff Hahne/Getty Images

(CNN) 米ヘビーメタルバンド「スリップノット」の元ドラマー、ジョーイ・ジョーディソンさんが26日、死去した。46歳だった。死因は明らかになっていない。家族はプライベートな葬儀を行うとしている。

ジョーディソンさんの家族が27日に発表した声明によると、ジョーディソンさんは眠っている間に安らかに息を引き取ったという。家族は声明の中で、「ジョーイの死によって我々の心は空っぽになり、筆舌に尽くしがたい悲しみが残った」と述べた。

ヘビーメタルバンド「メタリカ」は、公式フェイスブックページに、「友よ、安らかに眠れ」とキャプションをつけたジョーディソンさんの写真を投稿し、彼の死を追悼した。

ジョーディソンさんは、1995年にアイオワ州デモインで結成されたスリップノットの創設メンバーとしてドラマーを務めた。全世界で数百万枚のアルバムを売り上げ、2012年にはロック・フェスティバル「ノットフェス」を開催するなど多くの成功を収めたが、13年に同バンドを脱退。

その3年後、彼はメタル専門誌『メタル・ハマー』に対し、まれな神経疾患を患っていたことを告白。病気が薬物乱用に関連していると疑ったバンドからEメールで解雇されたことについて、「傷ついた」と語っていた。だが、バンドへの復帰の可能性については「前向きである」とも述べていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]