高藤直寿、柔道男子60キロ級で金メダル 渡名喜風南は銀メダル 東京五輪

高藤直寿が柔道男子60キロ級で金メダルを獲得

高藤直寿が柔道男子60キロ級で金メダルを獲得

(CNN) 東京五輪2日目は24日、柔道男子60キロ級で高藤直寿が金メダルを獲得した。その直前には、柔道女子48キロ級で渡名喜風南が銀メダルを獲得し、今大会日本勢初のメダル獲得となった。

高藤は決勝で楊勇緯(台湾)に勝利した。前回のリオデジャネイロ大会は銅メダルを獲得していたが、世界選手権で3度優勝している王者としては金メダルが悲願だった。

エルドス・スメトフ(カザフスタン)とリュカ・ムケイズ(フランス)が銅メダルを獲得した。

準決勝でビロディド(ウクライナ)と戦う渡名喜/Jack Guez/AFP/Getty Images
準決勝でビロディド(ウクライナ)と戦う渡名喜/Jack Guez/AFP/Getty Images

渡名喜は決勝でディストリア・クラスニチ(コソボ)に敗れた。銅メダルはダリア・ビロディド(ウクライナ)とムンフバット・ウランツェツェグ(モンゴル)が獲得した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]