米ブロードウェー、観客数制限なしで公演 ブルース・スプリングスティーンが再演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「スプリングスティーン・オン・ブロードウェー」に出演したロック歌手のブルース・スプリングスティーン=米ニューヨーク市ブロードウェー/Taylor Hill/Getty Images

「スプリングスティーン・オン・ブロードウェー」に出演したロック歌手のブルース・スプリングスティーン=米ニューヨーク市ブロードウェー/Taylor Hill/Getty Images

(CNN) 米ニューヨークのブロードウェーで26日夜、新型コロナウイルス感染対策の観客数制限を解除した公演が始まった。ロック歌手のブルース・スプリングスティーンがブロードウェーで連続公演していたショーの再演だ。

ブロードウェーで人数制限なしの公演が開かれたのは、新型ウイルス感染拡大で劇場が一斉に閉鎖された昨年3月以来、初めて。

「スプリングスティーン・オン・ブロードウェー」の公演は9月4日まで、セント・ジェームズ劇場で開催される。

同劇場は今年4月、ブロードウェー再開のモデルとして小規模な試験的公演を実施していた。

今回は定員の100%まで入場できることになったが、観客は原則として16歳以上で、新型ウイルスワクチンの接種を完了していることが条件。16歳未満または健康上、宗教上の事情がある場合は、検査の陰性証明を提示し、マスクを着用するよう求められる。

オーナーのジュジャムシン社によると、同劇場は換気設備を更新し、清掃と消毒を徹底しているという。

ブロードウェーのショーは大半が9月以降に再開される予定。ニューヨーク市内では今月20日、大規模イベントホールのマディソン・スクエア・ガーデンでも、ワクチン接種を条件に人数制限なしで、ロックバンドのフー・ファイターズによるコンサートが開かれた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]