英ヘンリー王子夫妻、ネットフリックスの配信プロジェクトを発表

英ヘンリー王子夫妻が手掛けるネットフリックスの配信プロジェクトが始動/Chris Jackson/Getty Images

英ヘンリー王子夫妻が手掛けるネットフリックスの配信プロジェクトが始動/Chris Jackson/Getty Images

ニューヨーク(CNN Business) 英国のヘンリー王子と妻のメーガン妃は7日までに、動画配信サービス大手のネットフリックスと提携した最初のプロジェクトについて発表した。昨年交わした契約に基づき、夫妻が製作に携わったドキュメンタリー番組を配信するという。

番組は「不屈の魂」を意味する「Heart of Invictus」と題されたシリーズ物で、ヘンリー王子夫妻の立ち上げた制作会社アーチウェル・プロダクションズが手掛ける。

ネットフリックスが5日に明らかにしたところによると、戦闘などにより心身に傷を負った軍人らが参加する国際的なスポーツイベント「インビクタス・ゲームズ」への出場を目指す各国の選手を追う内容になるという。同大会は昨年、オランダのハーグで開催予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で2022年の開催に延期されている。

自身も退役軍人であるヘンリー王子は14年にインビクタス・ゲームズを創設した。

今回のドキュメンタリー番組はアーチウェル・プロダクションズとインビクタス・ゲームズ財団が協力し、大会の参加選手や運営担当者に焦点を当てる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]