元F1最高責任者の娘タマラ・エクレストンさん、宝石窃盗被害に 英

モデルなどで活躍するタマラ・エクレストンさん。自宅から宝石類が盗まれる被害に遭った/NIKLAS HALLE'N/AFP via Getty Images

モデルなどで活躍するタマラ・エクレストンさん。自宅から宝石類が盗まれる被害に遭った/NIKLAS HALLE'N/AFP via Getty Images

(CNN) ロンドン警視庁は19日までに、市内にある自動車レースのフォーミュラワン(F1)運営の元最高責任者の娘(35)の豪邸に何者かが侵入し、巨額の宝石類が持ち去られたと報告した。

地元のタブロイド紙「サン」は、被害額は5000万ポンド(約71億5000万円)相当と報道。複数の窃盗犯が今月13日、娘のタマラ・エクレストンさん夫妻の寝室に隠されていた金庫の中から全て奪ったと伝えた。

50分間とみられる犯行で盗まれたのは指輪、イヤリング、8万ポンド相当のカルティエの腕輪など。

タマラさんは評価額が7000万ポンドの豪邸に居住。サンは近所の関係者の話として、タマラさんがクリスマス休暇のため出国した数時間後に犯行が起きたとも報じた。

タマラさんはモデルやテレビ司会者などとして活動。父親はFIの元最高責任者のバーニー・エクレストン氏。

タマラさんの広報担当者は英PA通信に、今回の事件発生を確認。一家は無事だが、事件に怒り、衝撃を受けていると述べた。

警視庁は声明で、被害を受けた民家はケンジントン地区のパレス・グリーンにあり、不法侵入との情報を受け13日午後11時過ぎに警官が現場に到着したと述べた。逮捕者は出ていない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]