ラグビーW杯 スコットランドがロシアに快勝、日本との決戦へ

日本戦に向け主力を温存したスコットランドがロシアに圧勝した/ADRIAN DENNIS/AFP/AFP via Getty Images

日本戦に向け主力を温存したスコットランドがロシアに圧勝した/ADRIAN DENNIS/AFP/AFP via Getty Images

(CNN) ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会は、1次リーグA組のスコットランド対ロシアの試合が行われ、スコットランドが61―0でロシアに快勝した。

スコットランドは初戦でアイルランドに敗北したが、次のサモア戦には勝利。ロシア戦では決勝トーナメント進出に向けて、4トライ以上で得られるボーナスポイント(BP)を必要としていた。

試合はスコットランドがSOアダム・ヘースティングズによる2トライで好スタートを切った。さらに、SHジョージ・ホーンがインターセプトからトライ。後半立ち上がりにもホーンによるこの日2つめのトライが決まり、スコットランドは必要としていたBPを獲得した。

試合はそのままスコットランドが支配し、最終的には9トライを挙げてロシアに快勝した。

スコットランドは13日に横浜で、決勝トーナメント進出をかけて日本と対戦する。

スコットランドは1次リーグ最後の試合となる日本戦に向けて主力を温存していたが、サモア戦に続く完封勝利となった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]