日本に台風接近、ラグビーW杯の日程にも影響か

台風が上陸して悪天候となれば、試合が中止に追い込まれる可能性もある/FILIPPO MONTEFORTE/AFP/AFP via Getty Images

台風が上陸して悪天候となれば、試合が中止に追い込まれる可能性もある/FILIPPO MONTEFORTE/AFP/AFP via Getty Images

(CNN) 台風19号が今週末に日本に上陸するとの予報が出ており、日本で開かれているラグビー・ワールドカップ(W杯)の日程に影響が出る可能性がある。

ラグビーW杯日本大会の組織委員会は8日、声明で、12日に東京とその周辺が強風と大雨に見舞われる可能性があると明らかにした。

天候があまりに悪化すれば試合は中止となる。その場合、試合は引き分けとなり、両チームに勝ち点2が与えられるが、これが決勝トーナメントの対戦カードに大きな影響を与える可能性がある。

もし、アイルランド対サモアの試合が中止となり、スコットランドが1次リーグの最後の2戦でロシアと日本に勝利してボーナスポイントも獲得すると、決勝トーナメントに世界ランク上位のアイルランドが進出できなくなる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]