NASCARのアーンハートJrさん搭乗機、滑走路外れ炎上 米テネシー州

米自動車レースの人気ドライバーを乗せた自家用機が滑走路を外れて炎上した/WJHL

米自動車レースの人気ドライバーを乗せた自家用機が滑走路を外れて炎上した/WJHL

(CNN) 米自動車レースNASCARの人気ドライバーだったデイル・アーンハート・ジュニアさん(44)と妻のエイミーさんを乗せた自家用機が15日、テネシー州東部の空港で滑走路を外れて炎上した。当局によると、搭乗者は病院に運ばれたが、重傷は免れた。

地元の消防や警察によると、アーンハートさん夫妻を乗せた自家用機は現地時間の午後3時38分、同州のエリザベソン市営空港に着陸後、滑走路を外れて炎上した。

アーンハートさんの家族によると、搭乗者は全員が無事で、病院に搬送されて診察を受けている。現時点で詳しい容体は分かっていない。

米連邦航空局によると、事故を起こした小型ジェット機セスナ・サイテーションは、着陸後に滑走路をはみ出して炎上した。負傷者についての報告は入っていないとしている。同機にはパイロット2人と乗客3人が搭乗していた。

消防当局によれば、消防隊が現場に到着した時には搭乗者5人全員が機外へ出ていて、機体からは大きな炎が上がっていた。火は20分間燃え続けたという。

機体はフェンスを突き抜けており、胴体部分にはフェンスの一部が巻き付いていた。

消防局は記者会見で、「もしもフェンスが出口をふさいでいたら、最悪の事態になっていたかもしれない」「彼らは非常に幸運だった」と指摘した。パイロットと乗客が脱出した時点で機体は既に炎上しており、ほぼ全壊状態だった。

アーンハートさんの容体について消防局は、「ちょっとしたトラブルに見舞われている。搬送は非緊急扱いだった」としている。

国家運輸安全委員会は調査員2人を現場に派遣した。

アーンハートさんは、空港近くのサーキットで開かれるNASCARのイベントに向かう予定だったと思われる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]