アレックス・ロドリゲスさんが車上荒らし被害、宝石など5千万円超

アレックス・ロドリゲスさんが車上荒らしの被害に遭った/Mike Ehrmann/Getty Images

アレックス・ロドリゲスさんが車上荒らしの被害に遭った/Mike Ehrmann/Getty Images

(CNN) 米大リーグ(MLB)のニューヨーク・ヤンキースなどで活躍し、現在はスポーツ専門局ESPNでキャスターを務めるアレックス・ロドリゲスさんが車上荒らしの被害に遭っていたことがわかった。宝石やバッグ、カメラなど50万ドル(約5200万円)相当が盗まれたという。CNN系列局KPIXが伝えた。

ロドリゲスさんが車上荒らしに遭ったのは11日の夜。ロドリゲスさんとESPNの放送スタッフがサンフランシスコでのフィリーズ対ジャイアンツ戦の試合の後、夕食に行き車に戻ったところ、レンタカーが荒らされていたのを発見した。

ESPNはCNNの取材に対し、「残念な状況だ。この問題に対処するため地元当局に協力している」と述べた。

サンフランシスコ警察によれば、盗まれたのは宝石やバッグ、カメラ、カメラ用の機材、ノートパソコン、電子機器。これらの品物が誰のものかは明らかにしなかった。

KPIXによれば、被害額は50万ドル相当。警察によれば、車が荒らされたのは11日の午後9時から11時10分の間だった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]