伝説の「ライヴエイド」再び、ブライアン・メイが提案

ブライアン・メイさんが「ライヴエイド」級の大規模なチャリティーコンサートを開催しようと呼び掛けている/Thomas Samson / AFP / Getty Images

ブライアン・メイさんが「ライヴエイド」級の大規模なチャリティーコンサートを開催しようと呼び掛けている/Thomas Samson / AFP / Getty Images

(CNN) 英ロックバンド「クイーン」のギタリスト、ブライアン・メイさんが、1985年に参加した「ライヴエイド」級の大規模なチャリティーコンサートを再び開催しようと呼び掛けている。

メイさんは英大衆紙デイリー・ミラーとのインタビューで、気候変動問題をテーマにしたコンサートを提案。ライヴエイドのような一大プロジェクトに取り組めるのは若い世代だろうとしたうえで、「私たちもできる限り手伝おう」と申し出た。

ただ、近年は各地でコンサートや音楽祭が盛んに開かれているため、当時ほど簡単にはいかないかもしれないとも指摘した。

エチオピア飢餓救済を掲げたライヴエイドには、クイーンのほかU2、フィル・コリンズ、マドンナ、エルトン・ジョン、デヴィッド・ボウイ、ミック・ジャガーら、当時のスーパースターが参加。英ロンドンと米フィラデルフィアのスタジアムから世界150カ国以上に生中継された。計15億人が視聴し、2億4500万ドル(現在のレートで約270億円)の募金が集まったとされる。

ライヴエイドで演奏するブライアン・メイ(右)とフレディ・マーキュリー=1985年/Pete Still/Redferns/Getty Images
ライヴエイドで演奏するブライアン・メイ(右)とフレディ・マーキュリー=1985年/Pete Still/Redferns/Getty Images

クイーンの軌跡をリードボーカルだったフレディ・マーキュリー中心に描いた昨年の大ヒット映画「ボヘミアン・ラプソディ」のクライマックスでは、ライヴエイドでのステージが再現されて新たな感動を呼んだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]