人気動画配信の母親を虐待で逮捕、セリフ間違うと唐辛子スプレー 米

マシェル・ホブソン容疑者/Pinal County Jail

マシェル・ホブソン容疑者/Pinal County Jail

(CNN) 米アリゾナ州で、動画投稿サイト「ユーチューブ」の人気チャンネルを運営する母親が、虐待などの容疑で逮捕されたことが22日までにわかった。女は動画に出演していた子どもがセリフを間違えると唐辛子スプレーを浴びせるなどしていた疑いがかけられている。

このチャンネル「ファンタスティック・アドベンチャーズ」は80万人近い登録者を持ち、2億5000万回を超える再生回数を記録。7人の養子を起用して、おふざけトピックや、かわいらしい視覚効果で人気を集めていた。

しかし、警察が同州マリコパ郡の裁判所に提出した書類によると、福祉職員が先週調査に入ったところ虐待の実態が判明。母親は数日間連続で食料や水を与えず、氷水に漬からせたり、クローゼットに閉じ込めたりしていたという。

子どもたちは、セリフを忘れたり指示通りに動画に出演しなかったりした場合、こうした方法で罰を受けたと証言。動画撮影を継続するため何年も学校に行っていないとも明かしたという。

警察は15日、母親のマシェル・ホブソン容疑者(48)を性的いたずらや児童虐待、育児放棄、違法監禁の疑いで逮捕。虐待の報告を怠ったとして成人した2人の息子も逮捕した。3人は現在勾留中で、保釈は認められていない。

ホブソン容疑者は体罰目的でクローゼットを使用した事実はないと主張し、唐辛子スプレーや氷水の罰についても否定した。ただ、息子のうちの1人は、こうした行為があったことを認めている。

ホブソン容疑者のユーチューブチャンネルでは週1回程度のペースで動画を投稿。各エピソードは10~15分の長さで、ライトセーバーによる格闘やスーパーヒーローへの変身などの映像があった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]