実写版アラジンの最新予告映像 アニメ版と同じ曲も

実写版「アラジン」でウィル・スミスが演じる魔人「ジーニー」/Walt Disney Studios/Youtube

実写版「アラジン」でウィル・スミスが演じる魔人「ジーニー」/Walt Disney Studios/Youtube

(CNN) 今年5月に全米公開予定のディズニー映画、実写版「アラジン」の最新予告映像が公開された。

1992年の人気ディズニー・アニメをガイ・リッチー監督が実写化する作品で、メナ・マスードが主役アラジン、ナオミ・スコットが相手役のジャスミンを演じる。

先月公開された予告映像では、ウィル・スミスが演じる魔人「ジーニー」の青い姿に賛否両論が巻き起こった。しかし最新の映像から、ジーニーは場面によって姿を変えることが分かった。

また、実写版でも原作アニメで大ヒットした主題歌「ホール・ニュー・ワールド」など、同じ曲が流れることも明らかになった。ホール・ニュー・ワールドは当時、ディズニー・ソングとして初のグラミー賞最優秀楽曲賞を獲得したほか、アカデミー賞歌曲賞も受賞した。

  
      

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]