重さ680キロの巨大カバ像盗難、情報提供呼びかけ 英庭園

巨大なカバの像が盗まれたとして警察が情報提供を呼び掛けている/Kent Police

巨大なカバの像が盗まれたとして警察が情報提供を呼び掛けている/Kent Police

(CNN) 英イングランドで庭園に展示されていた巨大なカバのブロンズ像が盗まれる事件があり、警察が一般からの情報提供を募って行方を捜している。

ケント警察の発表によると、盗まれたカバの彫刻は重さ約680キロ、全長約2メートル。タンブリッジウェルズにあるチルストン・ガーデン・オーナメンツに9日、何者かが侵入して盗み出し、11日に被害届が提出された。

チルストンは1953年の創設で、手作りの庭園装飾品や石像などの作品を展示している。

同庭園は12日のフェイスブックへの投稿で、「悲しいことに、私たちの美しい彫刻が盗まれました」「庭園に飾っていた芸術作品が盗まれたことにひどく落胆しています」と書き込んだ。

警察によると、盗まれたカバ像は「ものすごく重い」といい、過去には5人がかりで持ち上げていたという。

「犯人は大型車両や持ち上げ用の機械を使った可能性もある」と警察は説明し、「巨大な作品なので、スクラップとして転売したり、コレクターに売り渡したりすることも簡単にはできないはず」と指摘。輸送の途中で目撃した人がいるかもしれないと述べ、不審なものを見かけたら通報してほしいと呼びかけている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]