メイウェザー、那須川との試合「合意せず」 「特別なイベント」と指摘

メイウェザー氏、試合は「特別なイベント」

(CNN) プロボクシングの元世界王者で5階級を制覇した実績を持つフロイド・メイウェザー選手は8日までに、先ごろ発表された日本のキックボクサー那須川天心選手との試合について、「合意していない」との考えを明らかにした。メイウェザー選手は、試合が発表された後、CNNの取材に対し、那須川選手との試合について、「『対戦』とは呼びたくない、『特別なイベント』と呼びたい」と語っていた。

メイウェザー選手は東京で、那須川選手との試合が発表された後、CNNの取材に答えていた。

メイウェザー選手は、米国の外に出て、自分が好きなことでプロとして競争するということが自身の目標のひとつであると述べていた。取材時には、試合のルールが2週間以内に決まるのではないかとの見通しも示していた。

しかし、メイウェザー選手はインスタグラムへの投稿で、那須川選手と「公式の対戦」を行うことについては一度も合意していないと指摘。富裕層の少人数の観客に向けた短いエキシビションマッチについて提案されたとしている。

格闘技イベント「RIZIN(ライジン)」の広報担当はCNNの取材に対し、状況を確認していると述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]