サッカーW杯開幕、開催国ロシアが5ゴールでサウジに圧勝

2018.06.15 Fri posted at 12:26 JST

[PR]

(CNN) サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は14日、モスクワのルジニキ・スタジアムで開幕戦が行われ、開催国のロシアが5-0でサウジアラビアに圧勝した。

開催国がこれほどの大差をつけて開幕戦を制するのは1934年大会のイタリア以来。ロシアはこの後、グループAでエジプト、ウルグアイと対戦し、トーナメント方式で戦う16強への進出を目指す。

国際サッカー連盟(FIFA)の最新のランキングでロシアは70位とサウジの3つ下。直近の7試合でも勝ちがなかった。それでも開幕戦では地元の大観衆の声援を受けてボールを支配。前半12分のガジンスキーの得点を皮切りに、怒涛(どとう)のゴールラッシュでサウジを一蹴した。

来月15日までの日程で行われるW杯には32カ国が出場。ロシア全域の11都市、12のスタジアムで熱戦が繰り広げられる。試合の放送は全世界で30億人が視聴するとみられる。

メールマガジン

[PR]

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]