ザギトワがメドベ抑え金、宮原は4位 五輪フィギュア女子

2018.02.23 Fri posted at 15:24 JST

[PR]

(CNN) 平昌(ピョンチャン)冬季五輪は23日、フィギュアスケート女子のフリーが行われ、ロシアから個人資格で出場する15歳のアリーナ・ザギトワが金メダルを獲得した。

銀メダルは同じくロシアから個人資格で参加のエフゲニア・メドベージェワ、銅メダルはカナダのケイトリン・オズモンドがそれぞれ獲得した。

この日のザギトワとメドベージェワの得点はともに156.65点だったが、21日のショートプログラム(SP)で首位に立ったザギトワが、合計得点239.57点でメドベージェワを1.31点上回った。

SPではメドベージェワの叩き出した世界最高得点をザギトワが直後の演技で更新。激しいライバル争いを繰り広げていた。

3位のオズモンドは団体での金に次ぐメダル獲得となった。

日本の宮原知子は合計得点222.38点で4位につけた。

メールマガジン

[PR]

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]