トランプ大統領のロボットが新登場、演説も 米ディズニー

トランプ大統領のロボットが登場 米ディズニー

ワシントン(CNN) 米フロリダ州のテーマパーク、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートにある「大統領の殿堂」に、ドナルド・トランプ大統領のロボットが新登場した。

同リゾートのマジック・キングダム内にある大統領の殿堂は19日に営業を再開。トランプ大統領ロボットは、ジョージ・ワシントン元大統領ロボットに紹介されて登場する。1990年代初めにオープンした殿堂には歴代の米大統領ロボットが並び、それぞれ本人の演説が収録されている。

トランプ大統領が収録したロボット演説も、インターネットで公開された。「アメリカは最初から、国民がつくる国だった。建国時に自由を守るために立ち上がり、独立を勝ち取ったのは、アメリカ国民だった」

ロボットはさらに続ける。「アメリカ人であることは、楽観的だということだ。常にもっとうまくやれると信じ、我が偉大な国家の最高の日々はこれから訪れると信じることだ」

このアトラクションは当初、独立記念日の7月4日に間に合うよう6月下旬に公開される予定だった。

しかしディズニーのブログによれば、その時点でまだ、トランプ大統領の演説の録音が済んでいなかったといい、ディズニーは「これまでの政権と同様に、我々はホワイトハウスと緊密に連携している」と強調していた。

大統領の殿堂には、リンカーン、オバマ、クリントンなどの米歴代大統領のロボットが並ぶ。本物にできるだけ近付けるため、ディズニーはホワイトハウスに対し、トランプ大統領の正確なサイズについて情報提供を求めていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]