ハロルド・ライミスさん死去 「ゴーストバスターズ」に出演

ハロルド・ライミスさんが死去

(CNN) 「ゴーストバスターズ」などの作品に出演した俳優で、脚本家や映画監督としても活躍したハロルド・ライミスさんが24日、米シカゴの自宅で死去した。69歳だった。

所属事務所によると、難病の血管疾患で長年の闘病生活を送っており、合併症のために亡くなったという。

ライミスさんは40年以上にわたってテレビや映画で数々のコメディー作品を手がけてきた。「恋はデジャ・ブ」「アナライズ・ミー」などの映画では監督を務め、ゴーストバスターズにはビル・マーレイ演じる主人公の同僚のイゴン・スペングラー役で出演した。

同作品で共演したダン・エイクロイドさんはフェイスブックに、「才能豊かな楽しい友人で、脚本家、役者、教師でもあったハロルド・レイミスの訃報に深い悲しみを感じる。彼がずっと探し求めていた答えを見つけたことを祈る」と書き込んだ。

ライミスさんの作品はコメディーの世界に大きな影響力を残すとともに、笑いの中に真剣なテーマを盛り込んだ作品もあった。ビル・マーレイ主演の「恋はデジャ・ブ」は、哲学や宗教をテーマにした討論の題材にも使われている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]