エリック・クラプトン氏所蔵の抽象画に27億円 英競売

「アブストラクテス・ビルト(809―4)」を鑑賞する人

「アブストラクテス・ビルト(809―4)」を鑑賞する人

(CNN) 英国のミュージシャン、エリック・クラプトン氏が所蔵していたドイツの現代画家、ゲルハルト・リヒター氏(80)の作品が競売に出され、3419万756ドル(約26億7000万円)で落札された。競売を実施したサザビーズによると、存命の芸術家による作品としては過去最高の落札価格になった。

落札されたのは、リヒター氏が1994年に描いた油彩作品「アブストラクテス・ビルト(809―4)」。サザビーズが予想していた1400万~1900万ドルの落札価格を大幅に上回った。

4作品で構成する「809」シリーズの1つで、クランプトン氏は01年、このうち3作品を計341万5750ドルで購入していた。

存命の芸術家の作品では、米国のジャスパー・ジーョンズ氏による絵画「フラッグ」が10年5月、2864万2500ドルで落札されたのがこれまでの最高記録とされていた。

リヒター氏は写真を元に描いた「フォト・ペインティング」でも知られる。「抽象画」を意味するアブストラクテス・ビルトの809シリーズでは、原色の絵の具を上からスクイージーでこする手法が使われている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]