中国機が6千メートル急降下、機内の様子は?

客室の与圧が低下し飛行機が高度を下げた後、酸素マスクを着用するように乗客に指示があった/Hoby Sun

客室の与圧が低下し飛行機が高度を下げた後、酸素マスクを着用するように乗客に指示があった/Hoby Sun

香港から中国本土へ向かっていた中国国際航空の旅客機で、突然機内の気圧が低下して機体が6000メートル急降下するハプニングがあった。操縦士がコックピットで喫煙していてうっかりスイッチを押し間違えたという情報があり、中国民用航空局が乗員から事情を聴くなどして調査を行っている。乗客のホビー・サン氏が撮影した機内の様子を見る

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]