写真特集:埋立地広げるモナコ、計画の概要

ポルティエ・コーブの外縁は海岸の地形にフィットし、海流を遮らない曲線状に設計されている/DR: Valode & Pistre

ポルティエ・コーブの外縁は海岸の地形にフィットし、海流を遮らない曲線状に設計されている/DR: Valode & Pistre

世界で最も裕福な国の1つであるモナコでは、人と金の流入に伴い海を埋め立てた埋立地が拡大してきた。現在は地中海の海岸線の自然な輪郭を約6万平米拡張する、総工費23億ドルの新たなプロジェクトが進行中だ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]