東日本大震災から1年 写真で振り返る復興と現在

岩手県北上市の高校英語教師、ジェレミー・ドーさんが再生の象徴として撮影した桜の写真。「震災の爪あとは1年たっても消えないけれど、私たちは今も生きている」

岩手県北上市の高校英語教師、ジェレミー・ドーさんが再生の象徴として撮影した桜の写真。「震災の爪あとは1年たっても消えないけれど、私たちは今も生きている」

東日本大震災の発生から1年が経過した。今も震災の爪あとは深いが、復興に向けた動きも進んでいる

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]