ロサンゼルス近くで地震続発、最大M5.1 被害報告なし

2014.03.29 Sat posted at 14:56 JST

ロサンゼルス(CNN) 米地質調査所(USGS)は28日、米カリフォルニア州ロサンゼルス近くで同日夜、マグニチュード(M)5.1の地震が起きたと報告した。

発生は現地時間の同日午後9時9分ごろで、震源は同州オレンジ郡フラートンから北へ約6キロ、ラハブラからは東へ約2キロ離れた地点で、震源の深さは約1.9キロ。

揺れは約15秒間続き、ハリウッド・ヒルズを含む周辺地域でも感知されたという。オレンジ郡の保安官事務所によると、人的、物的被害の報告は現段階でない。ラハブラの消防当局は震源に近い地域などで被害の有無を調べている。

USGSは当初、M5.4としたが、後で5.1に修正した。数時間前には同じ地域でM3.6の地震も起きていた。

また、1週間余前にはロサンゼルス市中心部から北へ約24キロ離れた地点でM4.4の地震が未明に発生している。

ロサンゼルス都市圏では20年前、M6.7の地震に見舞われ、57人の犠牲者が出る被害があった。損害額は420億ドルに達し、現在の為替相場では約4兆3260億円相当となる。

メールマガジン