iPhone Xについて知っておくべき10のこと

2017.09.13 Wed posted at 19:45 JST

ニューヨーク(CNNMoney) 米アップルは12日、カリフォルニア州クパティーノの新社屋で発表会を開き、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の新製品「8」と大型の「8プラス」をはじめ、腕時計型端末「Apple Watch」の新モデルや、4K対応の「Apple TV」を披露した。しかし、今回の発表会で最も注目を集めたのは、「iPhone X(テン)」と呼ばれるプレミアム端末だろう。

携帯電話の販売価格が999ドル(約11万円)からというのは、以前だったら物笑いの種になっていたかもしれない。

アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は「X」について、スマートフォンの未来に他ならないと胸を張った。

「X」について押さえておくべき10の事柄について紹介しよう。

読み方は「テン」

まず初めに、この新しいスマートフォンは、ステージに上がったアップルの幹部によれば、「エックス」ではなく「テン」と発音する。

全面ガラス

「X」は、前面と背面の両方にガラスが使われている。ガラスの破損が心配かもしれないが、アップルによれば、このガラスは今までスマートフォンに使用されたガラスの中で最も耐久性の高いものだという。

端から端までがディスプレー

「X」の前面は全てがスクリーンだ。文字通り。カメラのための上部の一部を除き、ディスプレーが端末の全面を覆っている。画面の大きさは5.8インチ。

ホームボタンはなし

全面がスクリーンなのはホームボタンを取り去ったからだ。その代わり、画面の下から上へとスワイプすることでホーム画面に戻ることができる。

メールマガジン