メーガン・マークルさんのろう人形、英米に登場 結婚式控え

2018.05.10 Thu posted at 13:39 JST

ロンドン(CNNMoney) マダム・タッソーろう人形館は10日までに、英国のヘンリー王子との結婚を控える米女優メーガン・マークルさんのろう人形を公開した。英ロンドンと米ニューヨークの2カ所で会えるという。ヘンリー王子とマークルさんは今月19日に結婚式を行う。

ロンドンのろう人形はグリーンのドレスを着用しており、ヘンリー王子も横にいる。ニューヨークのものはブラックとホワイトのドレスを身にまとっている。

ロンドンにあるヘンリー王子のろう人形は2014年に30歳の誕生日を記念して作られたが、今回は、ひげが生えるなど刷新された。

マークルさんのろう人形の制作費はいずれもおよそ15万ポンド(約2200万円)。

ロンドンのろう人形館にはすでに、エリザベス女王やウィリアム王子、キャサリン妃のろう人形もある。

ろう人形館の広報担当はCNNMoneyの取材に対し、今回のろう人形作成にあたってマークルさんがポーズを取ることはなかったと述べた。かわりに、調査情報や写真を利用したという。

観光業界はロイヤルウェディングに伴う追い風を期待している。しかし、専門家からは、観光業界に対する即座の売り上げ増にはつながらないとの見方が出ている。

英当局によれば、11年に行われたウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式でも観光や消費活動に顕著な増加は見られなかった。

メールマガジン