S・キング原作の「IT」、初週末の北米興収126億円

2017.09.11 Mon posted at 12:20 JST

ニューヨーク(CNNMoney) 米作家スティーブン・キング氏の名作小説を新たに映画化した「IT」が週末公開され、北米での興行収入は推定1億1710万ドル(約126億円)に達した。

9月に公開された映画の初週末興収としては史上最高額で、従来の記録を7000万ドル近く上回った。配給元の米ワーナーブラザースによると、ホラー映画の初週末興収としても史上最高額だという。

また、今年3位の初回興収記録でもある。初週末でこれを上回ったのは、ディズニーの「美女と野獣」とマーベルの「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」だけだ。

興収成績に関する事前の予想を覆した形ともなった。アナリストの大半は同映画の初週末興収について、7000万~8000万ドルの範囲になると予想していた。

映画ではスウェーデン出身の俳優、ビル・スカルスガルドが恐怖のピエロ「ペニーワイズ」を演じている。

メールマガジン