「ツートンカラー」のロブスター、米メーン州沖で捕獲

体の半分から2色に分かれた極めて希少なロブスターが捕獲された/Maine Center for Coastal Fisheries

体の半分から2色に分かれた極めて希少なロブスターが捕獲された/Maine Center for Coastal Fisheries

(CNN) 米メーン州の港町、ストニントン付近で先週、体が2色に分かれた雄のロブスターが捕獲された。

ロブスターの色はちょうど真ん中で赤と黒に分かれている。専門家によれば、5000万分の1の確率で起きた突然変異とみられる。

地元の漁師が6日に見つけ、民間の研究機関に寄付する意向を示している。

ロブスターは同機関に開設された水族館へ送られる見通し。ここではすでに、3000万匹に1匹といわれるオレンジ色に黒いまだら模様のロブスターが2匹と、200万匹に1匹の青いロブスターが1匹、飼育されている。

参考までに、この4匹が同じ水槽にそろう確率の分母は、9にゼロが28個も付く気の遠くなるような数字だ。

勢ぞろいした極めて珍しい色のロブスターたち/Maine Center for Coastal Fisheries
勢ぞろいした極めて珍しい色のロブスターたち/Maine Center for Coastal Fisheries

2色のロブスターはしばらくの間、来館者が手で触れられるコーナーに展示される予定。職員らはその後、ロブスターにお礼を言って、捕獲された海へ放すことになっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]