高額宝くじで84億円、オーストラリア史上最高額

シドニー在住の女性が1億700万ドル(約84億円)の賞金を受け取った/The Lott

シドニー在住の女性が1億700万ドル(約84億円)の賞金を受け取った/The Lott

(CNN) 巨額の賞金が当たるオーストラリアの宝くじ「パワーボール」で、シドニー在住の女性が17日、個人としては同国史上最高額となる1億700万ドル(約84億円)の賞金を受け取った。

宝くじを運営するロトの発表によると、当選者はシドニーに住む40代の女性で、電話で当選を伝えられると、「よく分からないが、本当に? ちょっと待って、私が1億700万ドルを当てたの? ものすごい大金!」と信じられない様子だったという。

女性は医療関係の仕事をしているといい、当選金を手にしても仕事はやめず、自分にとって大切と思えることのため、医療関係の仕事に一層力を入れる意向だという。

当選金は家族と共有する予定で、「今回の当選は、私がずっとやりたかったことをやるチャンスを与えてくれた」とコメント。「今夜は眠れるかどうか分からないけれど、とりあえずは安ワインを1杯飲むつもり」と言い添えた。

女性はインターネットで宝くじを購入し、6つの番号とパワーボール番号を全て当てていた。

オーストラリアのパワーボールは米国の宝くじがモデル。ただ米国と違って、番号を1つ当てただけでも当選になる。

ロトによると、今回はさらに、計385万6275枚の当たりくじで、総額6840万ドル超の当選金が出た。このうち2人は、それぞれ9万4792.90ドルの賞金を受け取ったという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]