アライグマ、壁を伝って高層ビルの屋上へ ネットで話題に

2018.06.13 Wed posted at 20:36 JST

[PR]

(CNN) 米中西部ミネソタ州の州都セントポールで12日、小さなアライグマが25階建てのビルに登り始めた。その画像がツイッター上で拡散し、世界中が息を詰めて行方を見守った。

アライグマは最初、セントポール市内のオフィスビルの屋上にいたのをビルの保守管理業者が発見。業者に保護されたもののこりずに逃げ出し、今度は隣接する、市内でも有数の高層ビルに登り始めてしまった。

ツイッターにはまもなく専用のアカウントやハッシュタグが登場し、フォロワーが殺到。無事を祈る投稿が相次ぎ、同市のカーター市長も救助策を検討しているとツイートした。

ビルにはバルコニーがなく、窓も開閉できない。中のオフィスからも、この冒険をはらはらしながら見守るしかなかった。

アライグマは23階でいったん昼寝を始めた。夜になっていったん下り始めたかに見えたが、思い直したようにまた登り出した。

ツイッターでは「熱気球で助けるのはどうだ」といったアイデアも飛び交った。

そして13日未明、ついに屋上まで登り切った画像が投稿されると、ネット上に安どのため息が広がった。

メールマガジン

[PR]

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]