NASAの希少写真が競売に、アームストロング氏撮影の画像も

2017.10.13 Fri posted at 17:01 JST

[PR]

ニューヨーク(CNNMoney) 米国の宇宙飛行士として初めて地球の周回軌道を飛行したジョン・グレン氏や人類で最初に月面へ降り立ったニール・アームストロング氏ら有名宇宙飛行士により撮影された希少な写真が近く、米スキナー・オークショニアズ・アンド・アプレイザーズにより競売にかけられることが13日までに分かった。

今週中にインターネット上での入札が可能になる。実際の競売は11月2日に開催される予定。

売りに出される写真には、宇宙から人の手で撮影された初の地球の写真や、バズ・オルドリン元飛行士が月面に残した足跡の画像などが含まれている。このほか、米国初の有人宇宙飛行計画「マーキュリー計画」に参加した飛行士7人の写真や、宇宙からナイル川や紅海をとらえた写真、月面に降り立った最後の人物であるユージン・サーナン氏の写真もある。

一連の写真はネガ作成とほぼ同時期にプリントされたもの。その多くにはNASA(米航空宇宙局)のマークやキャプション、識別番号やコダックの透かしが付されている。

スキナーによれば、1961年から72年にかけてNASAにより撮影されたビンテージ写真に特化した競売が米国で開催されるのは初めて。

写真の価値は300ドル(約3万3000円)から9000ドル(約101万円)までと幅がある。競売に先立ち今月31日と来月1日に一般公開される見通し。

今回の写真はいずれも1人の収集家が所持していたもので、この人物は匿名を希望している。

メールマガジン

[PR]