4つ子のトラの赤ちゃん、お目見え ドイツの動物園

2017.08.04 Fri posted at 18:26 JST

[PR]

ベルリン(CNN) ドイツ北部のハンブルクにあるハーゲンベック動物園で3日、アムールトラの4つ子の赤ちゃんが初めて一般公開された。

オス2匹、メス2匹のこれらの4つ子は、6月15日に園内で生まれた。これまでは屋内の限られた一画でのみ飼育されていたが、動物園の発表によると母トラのマルーシュカに促されて今回、外の世界への一歩を踏み出したという。

4匹は草に脚を取られたり池の水のにおいをかいだりしながら、早速飼育エリアの探索を始めた。

マルーシュカはロシア・シベリアのノボシビルスク動物園で2011年に誕生。父トラのヤーシャとはハーゲンベック動物園で出会った。

4つ子は2、3週間後にヤーシャと対面する予定。動物園は現在、ソーシャルメディアを通じて赤ちゃんトラたちの名前への投票を呼び掛けている。

メールマガジン

[PR]