女性大食いプロ、ステーキ6キロを20分で完食の新記録 米

20分間で6キロ分のステーキを平らげたスカラーさん=ビッグテキサン提供

20分間で6キロ分のステーキを平らげたスカラーさん=ビッグテキサン提供

(CNN) 米テキサス州で開かれたステーキの大食い競争で、女性挑戦者が72オンス(約2040グラム)のステーキ3枚を20分で平らげて新記録を打ち立て、男性スポーツ選手のチームに圧勝した。

優勝したのは大食いプロのモリー・スカイラーさん(35)。19日に同州のステーキハウス「ビッグテキサン」で開かれた大会で、72オンスのステーキ3枚とポテト3個、サラダ3皿、ロールパン3個、シュリンプカクテル3個を20分で平らげた。フットボール選手やプロレスラーなどでつくる4チームは完敗だった。

同店経営者のボビー・リーさんはCNN系列局KVIIの取材に、「大会は1960年からやっているが、一度にこれだけのステーキを食べた人物はこれまで皆無だった」と目を見張った。

スカイラーさんは昨年の大会で自身が達成した記録も更新して賞金5000ドル(約50万円)を獲得。ギネス・ワールド・レコーズに記録を申請する。

スカイラーさんはカリフォルニア州在住の4児の母で、体重は56キロ。過去にはチキンウイング363個を30分で食べた記録ももつ。今回の成績については「とてもうれしい」「でなければ300ドルほどかかっていたはずだから」と満足そうな様子だった。

ビッグテキサンでは誰でも72オンスのステーキ大食いに挑戦できる。1時間以内に完食できなければ72ドルは挑戦者の負担になる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]