2キロのステーキを5分で、米女性が早食い新記録

2キロのステーキを5分で、早食い新記録

(CNN) 米国の早食い競争で一躍注目を浴びている女性のモリー・スカイラーさん(34)が、テキサス州でステーキの早食いに挑戦し、重さ約2000グラムのステーキなどを5分足らずで平らげて新記録を打ち立てた。

スカイラーさんは4人の子をもつ細身の女性。同州のステーキハウス、ビッグ・テキサンで26日に早食いに挑み、2000グラムのステーキとエビのオードブル、サラダ、ポテト、パン1個を5分足らずで片付け、さらに「デザート」として同じコースを9分で平らげた。

同店の早食い記録はこれまで、ホットドッグ早食いの連勝者としても有名な男性のジョーイ・チェスナットさんが保持していたが、スカイラーさんはこの記録を破った。巨大なステーキを両手でつかんでかぶりつく姿は、「まるでハイパワー芝刈り機みたいだった」と経営者のボビー・リーさんはあきれた様子。

しかもスカイラーさんは「おいしかった」と言ってのけた。

リーさんによると、同店の大会には1960年以来14万人が挑戦しているが、1時間以内に食べ終えたのは1万人のみ。どの挑戦者もスカイラーさんの記録には遠く及ばないという。

なお、スカイラーさんはチェスナットさんとは別の団体と契約しているため、7月4日のホットドッグ早食い大会への参加は予定していない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]