小6女児、クッキー販売で世界記録 米

2014.03.26 Wed posted at 12:02 JST

[PR]

(CNN) 米オクラホマ州の小学6年生の児童が26日までに、ガールスカウトの活動でクッキー1万8000箱を売り上げ、同活動の世界記録を達成した。

記録を達成したのは同州に住むケイティー・フランシスさん(12)。2年連続で州の記録を破ったのに続き、今年は世界記録に挑戦していた。

「クッキーを売るのは本当に楽しい」と話すフランシスさん。今年は3週間にわたって毎日放課後と週末に各戸を訪問して回り、続いてオクラホマ市内の人通りが多そうな場所にブースを設けて母親の助けを借りながらクッキーを売った。

時間ごとの売り上げはきっちり計測し、目標に届かなければ別の場所に移動。くじ引きのおまけを付けたり、歌や踊りで客の関心を引いたりする工夫もこらした。

この努力が実を結んで売り上げは1万8000箱を突破し、1980年代に達成されたガールスカウトの世界記録を破ることに成功した。

それでもフランシスさんはまだ満足していない様子。クッキー販売シーズンが終了する3月30日までに、2万箱の売り上げ目標達成を目指す。

成功の秘けつを尋ねると、「時間と努力、出会った人すべてに声をかけること」という答えが返ってきた。

メールマガジン

[PR]