独シーメンス、ロシア市場から撤退 ウクライナ侵攻で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
展示会に出品されたシーメンスが製造した鉄道車両=2012年、ドイツ・ベルリン/John MacDougall/AFP/GettyImages

展示会に出品されたシーメンスが製造した鉄道車両=2012年、ドイツ・ベルリン/John MacDougall/AFP/GettyImages

(CNN) ドイツを代表する複合企業である「シーメンス」は15日までに、ウクライナに軍事侵攻したロシアの市場から撤退する方針を明らかにした。

声明で「侵攻を非難する国際社会に加わり、我が社の従業員らを支え、人道支援を進めることに注力する」と述べた。

ロシア市場で生産活動や全ての企業活動を縮小させるための手続きを始めたともした。

同社によると、ロシア内での全ての新規事業や同国への国際的な輸送業務などは以前から中断している。ロシア内にいる自社の従業員3000人の安全を確保するため状況を注視するための措置とした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]