「JPモルガンは中国共産党より長く続く」、CEOが冗談を「後悔」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JPモルガンCEO「中国共産党より長く続く」、発言を後悔

香港(CNN Business) 米銀大手JPモルガンのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は24日、同行は中国共産党よりも長く存続するとした先日の冗談について「後悔」の念を表明した。

ダイモン氏は23日、米ボストンでのイベントで、最近香港を訪れた際に中国共産党創設100周年に絡めた「冗談を言った」ことを明かしていた。

これによると、同氏はJPモルガンが中国事業100周年を最近祝ったことに触れ、「中国共産党は100周年を祝っている。JPモルガンも同様だ」と言及。そのうえで「私は我々の方が長く存続することに賭ける」と冗談を飛ばしたという。

ダイモン氏は含み笑いを浮かべながら、「中国ではこんなことは言えない」「どちらにしろ彼らは聞いているのだろうが」とも付け加えた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]