トヨタ、トランプ氏支持の議員への政治献金中止 非難受け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トヨタが昨年の大統領選の結果認定に反対した共和党議員への献金を停止するという/Yichuan Cao/NurPhoto/Getty Images

トヨタが昨年の大統領選の結果認定に反対した共和党議員への献金を停止するという/Yichuan Cao/NurPhoto/Getty Images

ニューヨーク(CNN Business) トヨタ自動車は10日までに、昨年の米大統領選の結果の受け入れに反対している共和党議員への政治献金を中止すると発表した。

トランプ前大統領に反発する政治活動委員会(PAC)の「リンカーン・プロジェクト」が、トヨタによる扇動的な政治家たちへの献金活動を非難した後の対応となっている。

同団体は、バイデン大統領の勝利を認めない投票活動を今年1月6日に行った議員をトヨタは支えていると非難するビデオ映像を発表。「米国の自由主義の市場や民主主義の制度はトヨタのような企業にとって長い間有益であった」とし、「トヨタはなぜ、このようなシステムを覆そうとする政治家を支えるのか」と疑問を投げかけていた。

トヨタは報道発表文で、これら議員への支援は一部の利害関係者を当惑させたとし、大統領選で特定の州の開票結果を認めていない議員への援助を中止することに決めたとした。

今年の政治献金の大半は、大統領選の結果を認めている民主党、共和党両党の議員に提供されているとも述べた。

米連邦議会議事堂で1月6日、トランプ氏支持者らによる一時的な占拠事件が起きた後、アマゾン、ウォルマートなど多数の米大企業が選挙人団の投票に反対した共和党議員147人への献金を中断させていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]