ビル・ゲイツ氏とメリンダ夫人が離婚発表、財団の活動は継続

ビル・ゲイツ氏とメリンダ・ゲイツ氏が離婚を発表した/The Gates Notes LLC

ビル・ゲイツ氏とメリンダ・ゲイツ氏が離婚を発表した/The Gates Notes LLC

ニューヨーク(CNN Business) 米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏(65)と、妻のメリンダ夫人(56)が3日、ツイッターへの投稿で離婚を発表した。

夫妻はツイッター上で、互いの関係について熟考と努力を重ねた結果、結婚生活に終止符を打つことを決心したと述べた。

「私たちは3人の素晴らしい子どもたちを育て、全ての人が健康で生産的な生活を送れるよう世界中で活動する財団を設立した」「その使命は今後も共有し、ともに財団の活動を続ける」としたうえで、「人生の新たな段階に入り、夫婦としてともに成長できるとはもはや思えなくなった」と述べた。

2人は1987年、ビル・ゲイツ氏率いるマイクロソフトにメリンダ氏が入社してからまもなく同社のイベントで出会い、94年にハワイで結婚式を挙げた。

共同で設立した「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団」を通し、この1年間は新型コロナウイルス感染症に対する治療薬とワクチンの開発や公平な分配を支援してきた。

ビル・ゲイツ氏は昨年、慈善活動により多くの時間を充てるためとして、マイクロソフトと投資会社バークシャー・ハサウェイの取締役を退いた。メリンダ氏は自身で投資会社ピボタル・ベンチャーズを創業している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]