NYタイムズ、香港拠点の一部をソウルに移転へ

米NYタイムズが、香港にある拠点の一部をソウルに移すと発表/Mike Coppola/Getty Images North America/Getty Images

米NYタイムズが、香港にある拠点の一部をソウルに移すと発表/Mike Coppola/Getty Images North America/Getty Images

香港(CNN Business) 米紙ニューヨーク・タイムズは15日、中国政府が施行した「香港国家安全維持法」への懸念から、香港に置いているアジア拠点のスタッフを一部、韓国のソウルへ移すと発表した。

同紙はこの方針についての記事で、中国による香港の統制が強化されたことを受け、地域の拠点をほかにも設ける必要があるとの判断に至ったと述べた。

移転するのはアジアのデジタルニュース部門で、香港にいるスタッフのおよそ3分の1が該当する。

事情に詳しい関係者によると、移転に関する内部通知のメールは14日夜から翌朝にかけて送信されたが、15日にツイッター上に情報が共有されたのを見て、初めて知ったスタッフもいたという。

香港はこれまで、中国本土の近くにありながら言論の自由が守られ、ビザも取りやすいなどの利点から、アジアにおけるメディアの中心地と位置付けられてきた。NYタイムズのほかCNNや米ブルームバーグ、仏AFP通信、英フィナンシャル・タイムズ、米ウォールストリート・ジャーナルも、ここにアジア地域の拠点を置いている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]