米国のホテル、感染拡大で大半ががらがら 調査結果

米国内のホテルの稼働率が激減したとの調査結果が出た/Koron/Moment RF/Getty Images

米国内のホテルの稼働率が激減したとの調査結果が出た/Koron/Moment RF/Getty Images

(CNN) ホテル業界などの市場調査を手がける米企業STRは26日までに、同国内のホテルの部屋数の約7割が先週、空き室だったとの新たな調査結果を報告した。

部屋の占有率は昨年同時期の1週間と比べ56%下落。部屋の使用料金は平均で約93ドル(約1万230円)で、昨年比でこれも減少したと発表した。

部屋利用の落ち込みが最もひどかったのはサンフランシスコ、ニューヨーク両市で、いずれも宿泊客がいたのは全体の17%のみだった。昨年の同時期比で80%の激減となった。

全米各地ではホテルそのものが営業停止する事例も多い。ボストン中心部にある高級ホテル「ボストン・ハーバー」は今月21日に休業を発表、今年5月18日の再開を期待している。

感染被害が加速する米ニューヨーク州のクオモ知事は最近、患者数がピークとなる最悪の時期の到来に備え、一部の患者を運び入れるためホテルの経営者と協議していることを明らかにしていた。最悪時には14万の病床が必要になるとして、現在は5万3000病床しか用意されていない現状にも言及した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]