アリババ創業者、米国へのマスクと検査キットの寄付を発表

アリババ創業者のジャック・マー氏が米国にマスクと検査キットを寄付/PHILIPPE LOPEZ/AFP via Getty Images

アリババ創業者のジャック・マー氏が米国にマスクと検査キットを寄付/PHILIPPE LOPEZ/AFP via Getty Images

ニューヨーク(CNN Business) 中国のIT大手アリババ集団の共同創業者で富豪のジャック・マー氏が米国に対して新型コロナウイルスの検査キット50万個とマスク100万枚を寄付する意向を明らかにした。

マー氏が中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」で明らかにした。マー氏は、中国での経験から、素早く正確な検査と、医療の専門家のための適切な個人向け保護用具が、新型ウイルスの拡大の抑止にとって最も効果的だと指摘した。

マー氏の投稿の数時間前には、米国のトランプ大統領が新型コロナウイルスへの対応に向け500億ドル規模の連邦資金の活用のために国家非常事態を宣言していた。

ウェイボーへの投稿によれば、マー氏はこれまでも日本に対して100万枚のマスクを寄付したほか、イランに対しても100万枚のマスクを送り届けようとしていた。11日の投稿では、マスク180万枚超と検査キット10万個が欧州に向かっているとしていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]