ジェットパックで空中散歩、地上からの飛翔に初成功 ドバイ

ジェットパックで地上から飛翔、上空1800mへ

(CNN) アラブ首長国連邦(UAE)ドバイでこのほど、個人用の飛行装置「ジェットパック」を使ってパイロットのビンス・レフェットさんが空を舞った。今回初めて地上からの飛行に成功し、大きな節目にたどり着いたという。

映画「アイアンマン」の空を自在に飛び回れるスーツが完成する日もそう遠くないかもしれない。

レフェットさんは今月14日、ドバイで地上から出発し、上空1800メートル付近の高度にまで飛翔(ひしょう)した。レフェットさんはホバリングや方向転換、一回転などの動きも見せた。

パイロットのビンス・レフェットさんは地上から高度約1800メートルまで飛翔/XDubai/Youtube
パイロットのビンス・レフェットさんは地上から高度約1800メートルまで飛翔/XDubai/Youtube

ジェットパックによる飛行はこれまで、ヘリコプターなど高い位置にあるプラットホームから離陸していた。地上から離陸したのは今回が初めてだった。

平均の飛行速度は時速約240キロで、30秒間で高度1000メートルに達した。約3分間飛行し、最後は上空1500メートルでパラシュートを開き、安全に着陸した。

レフェットさんは声明で、「われわれは素晴らしい飛行を実現できてとてもうれしい」とし、次の目標は上空を飛行した後、パラシュートを開くことなく地上に戻ることだと述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]